熊本の住宅相談をFPが第三者の立場から購入をサポート

HomeFP通信被災ローン減免制度(新型コロナウィルス版)

FP通信2020.11.27

被災ローン減免制度(新型コロナウィルス版)

こんにちは。住宅購入の強い味方「FP万江」です☆彡

今週のニュース+1は『被災ローン減免制度(新型コロナウィルス版)』

最近、新聞・雑誌の記事にて新型コロナウィルスで収入が大幅に減ったので住宅ローンが返せない方が増えております。

熊本の弁護士さんからの情報で熊本地震で多くの被災者を救った「被災ローン減免制度」の「コロナ版」が出来たというじゃないですか!

この制度は本来、地震などの天災・今回人吉で多くの被害を受けた洪水等の自然災害で, 住宅ローン等ローンの支払いが困難な方に債務を減免してくれる制度でしたが、コロナ
の影響でローンの支払いが困難な方でも良いとの事です。

対象者は、新型コロナの影響で失業・収入が減少してローンの返済が困難な個人(個人事業主もOK)

減らせる債務
①令和2年2月1日以前の全ての債務
(住宅ローン・事業者ローン・学資ローン・自動車ローン等々)

②令和2年2月2日から10月30日までに新型コロナのために借りたお金

メリット
1.一定の財産を残して債務をカット
2.ブラックリストに載らない
3.手続の支援は弁護士等が無償

まず何をすれば
①一番借金の多い金融機関(銀行等)に行く
②この制度を使いたいと言って
【同意書】をもらう
③それを地元の【弁護士会】に持っていく

http://www.dgl.or.jp/covid19/

熊本弁護士会
鹿瀬島先生のfacebook参照
↓ ↓ ↓
熊本地震や今回の人吉豪雨災害で多くの方にこの制度を知ってもらい活用いただいております。

今回のコロナ影響での制度利用は多くの方を助けてくれる制度です。

「無知はコスト」正しく情報を正しく理解し実行しないと損する時代です。

是非、周りで住宅ローン等ローンに苦しんでいる方に情報提供してください。

もし住宅ローンの返済等のご相談されたい場合は、熊本県にて唯一住宅専門のファイナンシャルプランナーにて構成している「おうちの買い方相談室くまもと」へ。




地域
密着

熊本市でご相談を受けています!

キッズルーム・授乳室も完備した家族に優しい空間で、
おうちのことお話しませんか?

地図のイラスト

〒862-0950 熊本市中央区水前寺4丁目52-48ブロッサムビル水前寺2階

google mapを表示 ▶

提携工務店 展示場

ご来店の流れ

1.予約制でWEBまたは電話で相談内容を伝える 2.予約日にご来店 3.ご相談 4.住宅購入後もFPによる継続的なバックアップ

ご相談者様への3つの約束